Facebookで若年層の採用成功!

June 1, 2018

 

 

【業界】

  警備

 

【職種】

  警備スタッフ

 

【目標】

  ・より多くの人、特に20~30年代の方にも警備の仕事や会社を知ってもらう。

・また、そこから応募してもらい採用していきたい。

 

【現状】

 求人広告をご掲載いただくと50代以上の方からの応募、

 また、電話からの応募が多いです。

20~30代の方からは全体の2割程の応募はありますが、

ネットからの応募がほとんどで、応募以降の連絡がつかないことがほとんどです。

 

【提案内容】

 採用をするというところも最終的な目標ですが、

まずは若年層により広めていくという目標を持って、

 今までやっていなかったFacebookの運用をご提案しました。

企業ページを作成し、週2回、記事を投稿しています。

投稿内容は募集広告をメインというより

その会社の紹介や、巷で人気のある記事を参考に様々な記事や動画を投稿しています。

常時ではありませんが、SNS広告を打ってアクセス数を上げています。

 

【結果】

 運用し始めて半年経った頃、

30歳の男性からfacebook経由で応募があり、研修を経て採用に至りました。

 警備経験者で、人柄もよく将来正社員として働いていただきたい人物でした。

 応募数としては1名と少ないですが、投稿記事を見てから応募していただいたので

面接から採用までスムーズに進みました。

 

【営業担当感想】

 難しい若年層をターゲットに集まりにくい警備で採用をしていただけ、

FacebookなどSNSへの可能性を改めて感じることができました。

求職者の傾向や価値観も多様化しています。ザ・求人媒体の掲載もしながら、

違った目線や手法で募集をしていく必要があると思います。

求人媒体自体の種類も増えておりますし、他手法の種類も増えています。

どんな方法が効果をよりよく出せるかご提案しておりますので

お気軽にご相談いただけると幸いです。

Please reload

​フリーワードで探す
​カテゴリから探す
​タグから探す
Please reload

​お問合せはコチラから