稼働率を上げる秘訣。

October 25, 2016

【業界】

コールセンター

 

【目標】

現状よりも来社率⇒稼働率のアップ

 

現状】

コールセンターの競合案件が多いため、媒体を出してもなかなか採用に結びつかずにいた。時給や待遇など条件面でも他社より見劣りしていて、さらに資格を取得するまでの研修期間中は時給が下がるため、実際に面接を経て採用に結びついた応募者が稼動に至らないケースが多かった。

 

【提案内容】

他社と広告を差別化して、<応募率⇒来社率⇒採用率>をあげることを提案。

そのために例)30代・既婚女性・子供なしなどの詳細なターゲット層を設定し、ターゲット層に訴求できる写真撮影を行い広告を作成。

これまでデメリットに思われがちだった「資格取得」の部分をメリットとして打ち出すこと(将来生活の中で役立ちますといった具合)で、親近感をアピールする原稿に。

 

【結果】

■採用:初回で4名の採用に成功
■これまでの広告と比較して応募数のアップにもつながり、以降反響確認などを詳細に行いつつ定期的な取引が可能に。

 

Please reload

​フリーワードで探す
​カテゴリから探す
​タグから探す
Please reload

​お問合せはコチラから