分析から新たな採用スキームを構築。

October 25, 2016

【業界】

人材派遣

 

【目標】

繁忙期の派遣スタッフ不足によるチャンスロスの削減。

 

現状】

通常期に比べニーズが急増する「夏商戦」「クリスマス商戦」「入学入社商戦」。どうしても必要数が採用しきれず、ビジネス機会を損失していた。 しかも、採用ご担当者が交替する中で前年度のノウハウがなかなか引き継がれていなかった。

 

【提案内容】

弊社が蓄積していたB社様の媒体効果/採用結果の統計データから、前年度のプロセス、結果を分析し、打ち合わせ用資料として、かなり早い時期に提出。

1)現状で何名程度の不足が想定されるか?

2)採り切れない理由の分析

3)採り切るための具体的プラン

 

【結果】

繁忙期に必要なスタッフを必要な数だけ獲得することに成功。 (具体的な採用数は非公表)

 

【お客様からの声】

多忙や社内事情もあって中期的な視点での出稿が難しい中、先回りした情報の整理・提案をもらったことで大きなビジネスの機会損失を防ぐことができました。今後もこういった動きをしてもらえると助かります。

 

【営業担当感想】

投資(採用費)と効果(採用人数=売上)を事前にご検討いただくことで、事業面から見た採用計画の最適化がプランできました。

 

Please reload

​フリーワードで探す
​カテゴリから探す
​タグから探す
Please reload

​お問合せはコチラから